しょぼい農業で生きていく

脱サラ自由人の夫×社会不適合な妻。新規就農のブログ

【しょぼい農業の教科書】「しょぼい起業で生きていく」「農で起業する!」「半農半Xという生き方」

当ブログ「しょぼい農業で生きていく」 をご訪問いただきありがとうございます。 今回は、しょぼい農業を実践するにあたり、参考にしてもらいたい3冊の本を紹介していきたいと思います。 まず前提として、「しょぼい農業」がどんな人に向いているか、改めて…

【大人の勉強時間1日6分の衝撃】勉強は生きる上で最高のリスクヘッジになる

これを知って、本当に驚きました。 日本の社会人の平均勉強時間は「1日あたり6分」だそうで。これはどう考えてもブルーオーシャンなんですよね。これから確実に消費時間は増えていくはず。大人になっても勉強を続けることは、当たり前になる。というか、そう…

【有給取れない会社に残る理由を論破】あなたの代わりはいくらでもいます【不都合な真実】

毎日、妻と食卓を囲める幸せ 何も考えずに湯舟につかれる幸せ 土曜休んだのに、日曜も休める幸せ 多くの人にとっては、当たり前の「日常」かもしれません。 でも、つい半年までは、こんな日々が来るとは思ってもみませんでした。 だって、前の職場にいた頃は…

【新規就農Q&A】脱サラだと年金や健康保険はどうなるの?:お得な選択を教えます【後編】

「脱サラして新規就農をする場合、社会保険はどうなるの?」という疑問にお答えするシリーズの後編です。 前回は「年金」をテーマとし、国民年金の加入の仕方やお得な納付方法について解説しました。 《関連記事》 www.syoboi-nougyou.com 今回は「健康保険…

【新規就農Q&A】脱サラだと年金や健康保険はどうなるの?:お得な選択を教えます【前編】

脱サラして農業を始めるにあたり、大きく変わることといえば、年金と健康保険です。 会社員時代には、いずれの保険料も月々の給料から天引きされていました。それが脱サラをすると、自分自身で手続きをする必要があります。 ずっと会社勤めをしていると、こ…

【妻の観察日記】「ちょっと川見に行ってくる」:正月早々ダウンするお決まりのパターン

「ちょっと川が増水してないか見てくる」 正月とは思えないポカポカ陽気の昼下がり。ちっとも雨なんて降っていないのに、妻が意味不明な理由を口にして出かけていきました。 上下とも防風防寒の完全防備で、大きなリュックサックを背負い、「カワセミ~~~…

【ボブ・ディランが語る】50人の観客を相手にする難しさ【ノーベル賞スピーチより】

2019年も残すところ、あと1日となりました。今年は、わたしにとって忘れられない年になりました。 新卒以来勤めた会社を退職し、10月からは夫婦で農業研修を受けています。1年前の大晦日には考えもしていなかったことです。 《関連記事》 www.syoboi-nougy…

【新規就農Q&A】生計が立つまでの年数は?:わりと衝撃的な調査結果をお伝えします

きのう、こんな記事を書きました。 www.syoboi-nougyou.com 友人に「農業って、どのくらい稼げるの?」とよく聞かれるんですが、「農業=自営業者なので、稼ぎはピンキリですよ。あなた次第です」という内容を書きました。 すると、読者の方から貴重なご意見…

【新規就農Q&A】農業って、どのくらい稼げるの?:まずはこの考え方から抜け出しましょう

「農業って、どのくらい稼げるの?」 わたしの新規就農に興味を持ってくれる友人たちによくこう聞かれます。 けれど、この質問ってあんまり意味がないんですよね。なぜなら、自営業の場合、稼ぎに天井はないですから。 答えは「いくらでも」。こうなっちゃい…

【半農半Xという生き方】農的暮らしに自分らしさを加えて:おすすめの副業もご紹介します

「しょぼい農業で生きていく」をブログの主題(というか人生の主題)に掲げていますが、本当に生きていけるんでしょうか。 肝心かなめのそこのところを、きょうは掘り下げてみようと思います。 まず第一に、ベースにあるのは、「しょぼい起業」という考え方…

【妻の観察日記】ようやく迎えた冬至:できることなら常夏の国に住みたいらしい

冬になると調子が優れなくなる妻。11月から絶賛、絶不調な日々が続いています。 《関連記事》 www.syoboi-nougyou.com それでも、なんだかんだと弱音を吐きながら、なんとかこの日を迎えられました。 一年で最も昼が短い日。すなわち、「冬至」です。 冬季う…

【新規就農Q&A】農業研修は夫婦で受けるべき?:うちはこうやって決めました

ご夫婦で新規就農を予定されている、じぃみぃさんご夫婦が先日、Twitterでこんな質問をされていました。 今後、新規就農にあたって。農業研修制度は夫婦でするべきか、それとも夫のみか?農業研修を受けて新規就農した方の率直な意見が聞きたいです。‍#新規…

【SNSはフリーランスの武器になる】自分を発信するチャンネルは持っておくべき

皆さん、SNSはお好きですか? わたしは正直言って苦手です。というか、好きか嫌いかでいうと、嫌いでした。 友達がこの週末を誰と、どこで、どう過ごしているかなんて、知るか!…と言いつつ、見ちゃったりするんですよね~。そんなことに大切な時間を費やす…

【令和元年〇〇はじめました】新しい時代の始まりをあなたにとっての節目に【はてなブログのグループ】

はてなブログでこんなグループを作ってみました。 令和元年、こんなこと始めました! 個人的には、 夫婦2人で新規就農しようと決めた令和 新卒以来勤めた会社をやめた令和新しい土地で農業研修を始めた令和 一生忘れられない年になるでしょう。 わたしは暗…

【新規就農Q&A】おすすめの本はありますか?:杉山経昌さんの「農で起業する!」は必読書

新規就農をするにあたり、「新規就農」がテーマの本を読み漁りました。 図書館にある本を端から借りてきて読みつくした挙句、これだけは読んでほしいと思う一冊があります。 その本とは、杉山経昌さんの「農で起業する! 脱サラ農業のススメ」(築地書館)で…

【ユニクロの防風エクストラウォームイージーパンツ】真冬の屋外で寒さを感じない最強のズボン【おすすめ】

また、寒い季節がやってきました。許されるのなら、いつまでもこたつに首までつかっていたいですよね。 けれど、誰にだって、外に出なければならない用事はあります。 農家見習いのわたしもそうです。どんなに気温が低かろうが、どんなに冷たい風が吹いてい…

【これぞ学校】“おかしなルールは変えましょう”とは教えない【そりゃ不登校も増えるよね】

こういうニュースを見ていると、嫌でも学校に行かなければならない子どもたちに同情したくなります。 「タイツの色はベージュ以外認めない」という校則を巡り、生徒と高校の攻防を取り上げたものです。 《関連記事》www3.nhk.or.jp ベージュのタイツが良くて…

【悪いのはどっち?】人間vsイノシシ:ダレノガレさんが招いた不毛な議論

ダレノガレ明美さんのツイートが議論を呼んでいます。 問題となったのはこちらのつぶやきです。 イノシシの居場所をとってしまってるのは人間だよね。悲しいね。食べるものがないから街に行くしかないのよね。イノシシだって人間の住む街に行きたいわけじゃ…

【アトピーの治療】信頼できる医師と予想外の効能:最近、すこぶる良好です

先日、皮膚科がある病院を受診しました。 9月に引っ越してきたので、初めて受診する病院でした。 これまで、進学や転勤で転居を繰り返してきたので、これが5か所目。どちらも治療の方針は基本的に同じで、今回も大きな変更はありませんでした。 けれど、こ…

【ネガティブ・ケイパビリティ】“どうにもならないことに耐える力”が試される時代

「どうにも答えの出ない、対処しようのない事態に耐える能力」 これを、“ネガティブ・ケイパビリティ(Negative Capability)”と言います。 直訳すると、「消極的な能力」です。一見、不思議な言葉ですよね。 詩人のジョン・キーツ(1795~1821)が「不確実…

【出生数90万人割れ】“少子化対策”への違和感:人口1億人の歴史は意外と浅い

少子化の勢いは、衰えるどころか増すばかりです。けさ、ヤフーニュースのトップページでこんなニュースが取り上げられていました。 《関連記事》headlines.yahoo.co.jp つい先日も、Twitterのタイムラインを眺めていたら、日本の将来を憂うツイートが流れて…

【新規就農Q&A】資金は最低限どのくらい必要?:当面の生活費があればなんとかなる

先立つものは、やはり、お金。「一体いくら用意したらいいのか」。これが一番、気になりますよね。 夫婦で果樹農家になるべく研修を受けているわたしの場合は、会社員生活を続けて開業資金を貯めることはせずに、決断してからそっこーで退職しました。 新規…

【アトピーは治らない】掻きたくないのに掻いてしまう:どうしたらいいのか迷走中

きょうも、また、負けました。 《関連記事》 www.syoboi-nougyou.com 意志の強さでは自信があるわたし。どうしてなんでしょう。お風呂でシャワーを浴びているときだけは、かゆみに負けてしまいます。 それで、お風呂場を出てから、後悔する。この繰り返し。 …

【転職なんてもったいない】仕事観に世代間ギャップ:その言葉、誰のため?

会社をやめるにあたって、ある言葉を幾度となく言われました。 それは、「もったいない」。 わたしの退職について知った上司に会うたびに言われました。それはもう、何回も、何回も。 でも、ちょっと引っ掛かったんですよね。わたしからすると、「なにが、も…

【妻の観察日記】「あったかくはねぇなー」:寒すぎてまじで無理

パチ、パチ、パチ ある夜のこと。こたつでまったりしていると、妻がたき火の動画を見始めました。 なんかこんな感じのやつ わたし:「え、なに?」 妻:「あったかくはねぇなー」 (まじか。これ見て、暖まろうとしてたのか) 冬に弱すぎる妻。www.syoboi-no…

【感覚過敏】“靴下嫌い”が履けた!モンベルの「メリノウール トレッキング ソックス」【妻のおすすめ】

※これは、感覚過敏な人に向けた記事です※ 探し求めていた理想の靴下が見つかりました。 じゃん!webshop.montbell.jp モンベルの「メリノウール トレッキング ソックス(レディース)」です。 ポイント①:履いた時に湿気を感じない 普通の靴下だと、履いた後…

【新規就農Q&A】研修中に補助金150万円がもらえる条件は?:国の支援制度を分かりやすくご紹介

わたしは今、妻と共に果樹農家さんの下へ通い、りんごとぶどうの栽培について教わっています。 新規就農を検討している方にとって、何より気がかりなのは、お金の話ではありませんか。実際、わたしもそうでした。 9月に勤めていた会社をやめて、今は研修に…

【新規就農Q&A】研修先はどんなところ?:農業研修の内容を詳しくお伝えします

わたしたち夫婦は現在、ベテラン果樹農家さんの下で、栽培を技術を教わるための研修を受けています。 夫婦ともに農業について専門の勉強をしたことはありません。完全な未経験者です。 目標は、2年後に夫婦で独立自営就農すること。研修を通して、必要な技…

【当ブログの看板】「しょぼい農業」について語ります:お金より幸せ重視の営農計画

2021年10月。わたしたち夫婦は、2年間の実地研修を経て、果樹園を開業する予定でいます。 さすがに「しょぼい果樹園」と命名するつもりはありませんが、ベースとなるのは当ブログの看板でもある「しょぼい農業」という考え方です。 「しょぼい農業で生…

【とりあえず、でいい】転職活動は生き方を最適化するステップ【30歳無職の経験談】

実は、新規就農しようと決めるに至るまでには、紆余曲折がありました。 前の会社に勤めていた頃。うちに帰るのは深夜、休日返上は当たり前…といった毎日に、妻の方が完全に辟易していました。 いよいよ、わたしも一般企業への転職を選択肢に入れて、いわゆる…

《Close Up》

f:id:syoboi-nougyou:20191117215732p:plain
f:id:syoboi-nougyou:20191117215709p:plain

 

【人生を経営するシリーズ】

【妻の観察日記シリーズ】NEW❢ 

【アトピーとの闘いシリーズ】

 

 

《New Release》