しょぼい農業で生きていく

脱サラ自由人×プロのニート。新規就農する夫婦のブログ

農業

【新規就農Q&A】資金は最低限どのくらい必要?:当面の生活費があればなんとかなる

先立つものは、やはり、お金。「一体いくら用意したらいいのか」。これが一番、気になりますよね。 夫婦で果樹農家になるべく研修を受けているわたしの場合は、会社員生活を続けて開業資金を貯めることはせずに、決断してからそっこーで退職しました。 農業…

【新規就農Q&A】研修中に補助金150万円がもらえる条件は?:生活費が支給される準備型を解説

わたしは今、妻と共に果樹農家さんの下へ通い、りんごとぶどうの栽培について教わっています。 新規就農を検討している方にとって、何より気がかりなのは、お金の話ではありませんか。実際、わたしもそうでした。 9月に勤めていた会社をやめて、今は研修に…

【新規就農Q&A】研修先はどんなところ?:農業研修の内容を詳しくお伝えします

わたしたち夫婦は現在、ベテラン果樹農家さんの下で、栽培を技術を教わるための研修を受けています。 夫婦ともに農業について専門の勉強をしたことはありません。完全な未経験者です。 目標は、2年後に夫婦で独立自営就農すること。研修を通して、必要な技…

【当ブログの看板】「しょぼい農業」について語ります:お金より幸せ重視の営農計画

2021年10月。わたしたち夫婦は、2年間の実地研修を経て、果樹園を開業する予定でいます。 さすがに「しょぼい果樹園」と命名するつもりはありませんが、ベースとなるのは当ブログの看板でもある「しょぼい農業」という考え方です。 「しょぼい農業で生…

【顔出しすべき?問題を考える】生産者の顔が分かる作物を消費者は本当に安心するのか

ブロガーのサンツォさんが興味深い記事をアップしていました。 「Twitterやブログで『顔出し』はするべきか?」問題について。ebloger.net わたしもサンツォさんと同意見です。顔出しのメリットについては、正直、首をかしげてしまいます。 サンツォさんの記…

【新規就農Q&A】就農場所の決め手は?:脱サラして夫婦で果樹園をやるわたしの場合

いざ、新規就農するぞ!という気になって、実際に行動に移そうとした時、「どこで就農するか」は悩ましい問題です。 わたしも新規就農の相談のためにとある役所に行ったら、「何を作るおつもりですか?」と聞かれ、答えに困りました。 「まだ就農場所も決ま…

【マナブさんの動画に学ぶ】「資産になる労働」とは:農業こそ価値ある仕事です

タイトルくだらないダジャレですみません。ちょっと思いついちゃったもので… さて、最近はめっきりテレビを見なくなりました。見るとしても、HDDに録画しておいたものを、妻と食事しながら適当に見るくらいなもので。 代わりに見るのが、Youtube! 個人的に…

【農業でセミリタイア】しょぼい農業のススメ:30歳にして「もう余生」?!

恥ずかしながら、わたくし。ブログを始めるまでセミリタイアという言葉を知りませんでした。 ブロガーの方の中には、セミリタイアをメインテーマに据えている方が結構いまして。ほら、わたしが参加するブログランキングの同じ部門にも、「セミリタイア」の文…

【惜しみなく時間を使える幸せ】効率一辺倒の“働き方改革”はほどほどに

新規就農に向けた研修、6週目が終わりました。 今週は、りんごが真っ赤に色づくのを待つ間、ぶどう棚の片づけをしていました。 棚を覆うビニールシートを乾かして畳んだり、ハクビシンがよじ登れないように柱に巻いてあるネットを回収したり…どれもこれも、…

【自給自足への第一歩】畑にいちご植えました:今から収穫が待ち遠しいです

この週末はいちごの苗を畑に植えました。 苗はお友達(といっても両親より年上ですが)から分けてもらいました。品種は3種類あって、全部で50株くらいあります。 いちごの苗はおすそ分け 先週、Facebookにメッセージが届いて、 「いちごの苗が余っているけ…

【賢い消費者とは】“日本人は判断する意識が低い”:真っ赤なりんごから考えてみました

先生からイタリア・南チロルのりんご栽培の現場を視察した話を聞きました。 現地ではもう7年も前に、成長を抑えた小ぶりな木を密植して生産効率を高める手法を確立していたそうです。家族経営が主流にもかかわらず、1人当たりの生産面積が多く、りんごの品…

【農家さんのライフスタイル】雨の日は雨の日にやるべきことを:里親さんは歯医者へ、わたしたちは美容院へ

予報通り、きょうは朝から雨でした。 研修先の里親さんは歯医者に行くというので、きょうはおやすみ! お金がもったいないけれど、「髪ぐらい切りにいってきたら」と妻に言われて、いつもいっている美容院に行ってきました。 前回の予約の確認メールを見ると…

【好きなことを仕事にするとうまくいかない?】「苦にならないことで生きていく」という選択

会社をやめてから、どうやって生きていくかについてよく考えるようになりました。 待っていても銀行口座にお給料は振り込まれてこないわけで。どうにかしてお金を稼がなければなりません。 さて、どうやってお金を稼ぐか。 基本的には「お金がなくてもいい生…

【サラリーマンとは別世界】すさまじき農家さんの特権:なんでもお金と換える発想はナンセンス

農家さんたちが生きる世界って、ほんとサラリーマンとは別世界だなぁと、いろいろな場面で感じます。 わたしは10月から、ぶどうを中心とした果樹農家さんのところで勉強させてもらっています。 ちょうどぶどうやりんごの収穫期だし、少しは味見させてもらえ…

【農業に転職】未経験者が新規就農を決めた3つの理由:会社やめちゃいました。完結編

9月にブログを始めてから2か月弱。書き溜めてきた記事の数は30を超えました。おかげさまで多くの読者の方にも恵まれました。 ありがとうございます 改めて初心を振り返りながら、会社をやめて農家になる決断をした3つの理由をお伝えしようと思います。 こ…

【農作業を通じて知る】日々の積み重ねの大切さ:りんごの葉を摘む毎日に感じたこと

今週も無事に終わりました。明日から2連休です。 優しい里親さんのおかげで、夫婦で楽しい研修生活を送っていますが、そうはいっても週末はうれしい! www.syoboi-nougyou.com 来週の天気予報をみると雨マークが並んでいるので、今週末は農作業用のレインウ…

【研修】ランチの後のお楽しみ:高級ぶどうそっちのけの妻、向かった先は…【新規就農】

こんばんは、つくつくです。きょうも一日が終わろうとしています。 ふいに、「ああ、楽しい」と口からこぼれてしまうくらいに…毎日楽しいです。 きょうも研修先の農家さんのところで、りんごの葉を摘む作業をしてきました。 太陽の光を全身に浴びて葉っぱと…

【いただきました!先生の名言】休んで働いてまた休む:作業がはかどる農家さんの知恵

きょうも一日お疲れさまでした! つくつくです。 研修5日目にして、先生の口から名言が飛び出しました。 午後の作業が一段落したところで、腕時計に目を落としてぽつり。 「時間ないな…急いで休むか」 すぐさま畑に出ている奥さまに電話をかけて、「ちょっ…

【見方を変えれば】“永遠のワーケーション”?!:「農家に休みはないよ」大先輩からの忠告

こんばんは、つくつくです。 きょうは、ワイン用ぶどうの収穫に参加してきました。 地域の農家さんたちが共同管理する圃場で、シャルドネやメルローを栽培しています。 きょうは10人ほどが集まって、白ワイン用のぶどうを一斉に収穫しました。 午前8時に作…

【研修】初日から収穫しまくり食べまくり:サヨナラ、ぶどうのありがたみ【新規就農】

こんばんは、つくつくです。 果樹農家さんの下での実地研修がきょうから始まりました。 久しぶりに働きました。 なんでしょう…体は疲れているのに、不思議と心地よさがあります。 なんかすごく、 生きてるって感じ!

【脱サラ】晴れて無職になりました:あすから夫婦で農家見習いです【新規就農】

きょう付けで、会社を辞めました。2か月ぶりに出社して、辞令を受け取りました。これで正式に無職になります。 ああ、短かった…わたしの人生の夏休み… www.syoboi-nougyou.com なんて言ってると、社会に復帰できなくなりそうなので、気持ちを入れ替えて頑張…

【新規就農Q&A】準備型の面接で質問されたことは?:農業次世代人材投資資金を申請する方必見

新規就農を決意した後、最初の試練となるのが、「農業次世代人材投資資金」の申請です。 以前は、「申請すれば通る!だから、もらわなきゃ損!」という、なんとも気前のいい補助金だったようです。 ですが、わたしが聞いた話によると、2019年度から予算…

【しょぼい起業】えらてんさんに学ぶしなやかな生き方:働くのがつらい…なら、起業しちゃいましょう

ブログのタイトルになっている「しょぼい農業」。こちらが、これから始まるわたしたち夫婦の農業人生における大切な指針となります。 コンセプトの下敷きとなっているのは、えらいてんちょうさんが著書の中で紹介している「しょぼい起業」という考え方です。…

【地方から地方への移住】“ほどよい田舎暮らし”という選択

こんばんは、つくつくです。 新規就農の研修に向けて、新しい町に越してきました。 夫婦での引っ越しはこれで4回目。 いつもは異動の内示が出てから大慌てで荷造りをする…そんなパターンがお決まりでしたが、今回は違います! 自分たちで住みたい町を選び、…

【新規就農】「自分の人生を取り返す」を胸に刻む:会社やめちゃいました。その3【脱サラ】

わたしたち夫婦は来月、ベテランの果樹農家さんに弟子入りします。 そして、2年後には果樹園をオープンする予定。 農業をしながら生きていこうと考えています。 半年前に考えついた新規就農ですが、あれよあれよと話は進み、今に至ります。 これまでの経緯…

【新規就農】「大切なのはマーケティング」りんご農家さんに授かった言葉:会社やめちゃいました。その2【脱サラ】

わたしたち夫婦は来月、ベテラン果樹農家さんに弟子入りします。 ブログでは研修の日々をつづる予定ですが、その前にこれまでの経緯を書きつづっておこうかと思います。 (前回の記事はこちら) 妻の兄の話を聞いて、 新規就農に興味を持ったわたし。 なには…

【新規就農】さかのぼること半年…きっかけは突然に:会社やめちゃいました。その1【脱サラ】

みなさん、こんにちは。 つくつくです。 わたしたち夫婦は10月から 新規就農の研修を受けます。 果樹農家さんの下、 りんごとぶどうの栽培技術を教わります。 そして、2年後の令和3年10月。 夫婦で独立自営農家として果樹園を始める予定です。 きょうは今…

《Close Up》

f:id:syoboi-nougyou:20191117215732p:plain
f:id:syoboi-nougyou:20191117215709p:plain

 

【会社やめちゃいました。シリーズ】

【妻の観察日記シリーズ】NEW❢

【アトピーとの闘いシリーズ】  NEW❢

【人生を経営するシリーズ】

 

 

《New Release》