しょぼい農業で生きていく

脱サラ自由人×プロのニート。新規就農する夫婦のブログ

【まずは自己紹介】わたしたち夫婦は「しょぼい農業」で生きていきます:脱サラ自由人×自称“プロのニート”

f:id:syoboi-nougyou:20191118113140p:plain

 

みなさん、はじめまして。わたしはつくつくと申します。

 

わたしたち夫婦は令和元(2019)年10月から、果樹農家さんの下で新規就農の研修を受けます。

 

こちらのブログでは、日々起きたことや感じたことをつづっていこうかと思います。 

 

簡単に自己紹介をさせていただきます。

 

わたしは、平成元年生まれの30歳です。

 

「令和という新しい時代が幕を開けたことですし」と一念発起!そのまま勢い余って、会社をやめてしまいました。

【新規就農】農家への転職決めた3つの理由:会社やめちゃいました。完結編 - しょぼい農業で生きていく

 

個人事業主に憧れる自由人。しょぼい農業のブレーンを務めます。

【新規就農】えらてん流“しょぼい起業”に学ぶ経営術:しょぼい農業について語ります。その1 - しょぼい農業で生きていく

 

 

30歳にしてセミリタイア生活送っています。

【新規就農・脱サラ】しょぼい農業≒セミリタイアという気づき:30歳にして「もう余生始まってた」?! - しょぼい農業で生きていく

 

妻は、自称“プロのニート”の25歳

 

本人いわく、「1週間なんの予定がなくても、平気で家の中で過ごせる」そう。小1から中3まで不登校だったときに身に付けたスキルらしいです。

 【妻の観察日記】不登校の“後遺症”:不意にやってくる漢字のド忘れ - しょぼい農業で生きていく

 

朝は独自のルーティーンで動き出します。

【妻の観察日記】自律神経を整える朝のルーティーン:リラックスモードからやる気モードに一気に切り替える方法 - しょぼい農業で生きていく

 

そして、趣味は野鳥観察です。

【日常】ランチの後のお楽しみ:高級ぶどうそっちのけの妻、向かった先は… - しょぼい農業で生きていく

 

「ほどほどにがんばろう」…つまりは「しょぼい農業」へ

 

わたしたち夫婦は2人で果樹園を営みながら生きていこうと思っています。

 

ついついがんばりすぎてしまうわたし。がんばりたくても思うようにいかない妻。

 

それぞれ肩の力を抜いてほどほどにがんばっていこうとの思いを込めて…

 

ブログのタイトルは、「しょぼい農業で生きていく」にしました。

 

 

  ◇  ◆  ◇

 

研修が始まるまで余裕がありますし、就農を決意するまでの経緯から書いていこうかと思います。

 

ではでは。また、次回のブログで。

【脱サラ】さかのぼること半年…きっかけは突然に:会社やめちゃいました。その1 - しょぼい農業で生きていく

 

 

【Check it out】

f:id:syoboi-nougyou:20191117215732p:plain
f:id:syoboi-nougyou:20191117215709p:plain

 

【Recommend】

NEW❢

NEW❢

【妻の観察日記シリーズ】 
【人生を経営するシリーズ】NEW❢
 【アトピーとの闘いシリーズ】

【New Release】