しょぼい農業で生きていく

脱サラ自由人×プロのニート。新規就農する夫婦のブログ

【新規就農】「自分の人生を取り返す」を胸に刻む:会社やめちゃいました。その3【脱サラ】

どうも、こんにちは。
つくつくです。

 

新規就農すると決まってから、
スーパーに並んだりんごを見るのが楽しみです。

 

「おっ、また新しい品種が出てきたね」

 

種類や産地、値段を見比べながら、
ふたりしてかなり真剣な表情で物色しています。

 

夫婦そろってニート状態の今は

お金に余裕がないため、
なかなか購入できないのですが…

 

研修に向けて、気持ちは高まるばかりです。

 

 

  ◇    ◆    ◇

 

わたしたち夫婦は来月、
ベテランの果樹農家さんに弟子入りします。

 

そして、2年後には果樹園をオープンする予定。


農業をしながら

生きていこうと考えています。

 

半年前に考えついた新規就農ですが、
あれよあれよと話は進み、今に至ります。

 

これまでの経緯は、
前回までの記事でご紹介させていただいてます。

 

会社やめちゃいました。その1
会社やめちゃいました。その2

 

よかったら、ご覧ください。

 

現役のりんご農家さんを訪れて、
新規就農にがぜん興味を持ったわたしたち。
(それぞれに異なる理由でしたが…苦笑)

 

そこで、
新規就農について詳しく調べようと、
まずはネットで情報収集を始めました。

 

 新規就農者のバイブル!緻密な計画で週休4日を達成

 

「なんか、こんなのあるよ~」

 

妻がインターネットで見つけてきたのが、

新規就農者のバイブルとも言える一冊。

 

杉山経昌さんの「農で起業する!脱サラ農業のススメ」です。

  

農で起業する!―脱サラ農業のススメ

農で起業する!―脱サラ農業のススメ

 

 

さっそく購入し、読んでみました。 

 

ダメですね、この本は・・・・・

 

完全に農業やりたくなっちゃいます!!!!!

 

 杉山氏は、

外資系サラリーマンから専業農家に転身し、

夫婦2人で皆が夢みる生活を実現させた方です。

 

彼の経営手法は 

一切の無駄がなく、超効率的!

 

杉山氏は自らに次のようなルールを課しています。

  1. 1時間の労働で3000円の収入を上げる(生産性)
  2. 1時間働いたら2000円の所得を確保する(収益性)
  3. 1年間夫婦2人で3000時間以上働かない(年間総労働時間)

 

これにより計算上では、

1年間に900万円の収入があり、

手元には600万円が残ることになります。

 

杉山氏はぶどう園を観光農園とし、収益性を向上。

来園者=自園のファンを増やしていくことで

週休4日の夢の生活を見事に実現していったのです。

 

「きつい・きたない・危険」

の3Kと言われる、

古い農業のイメージを

見事にぶち壊してくれます!

 

そこでふと思い立ち、

 自分の時給を計算してみました。

 

手取りの月給で計算すると、

 

 

 

な、、、、

 

 

 

な、、、、、

 

 

 

なんと、、、、、、 

 

 

 

950円

 

想像はしていましたが、

ものすごく低い収益性です。

 

実際には年2回のボーナスがあるので、

年間で考えればもっとマシですが。

 

自分の人生を自分のものに取り返す

 

わたしの場合、

新聞記者という仕事の性質上、

生産性は完全に度外視でした。

 

なんなら、

ある人に会うために何時間も出待ちする

(会えるかどうかは別として)

なんてことも日常茶飯事です。

 

ですから、

単純に比較すべきではないとは思います。

 

 ただ、

こうした杉山氏の考え方は目からうろこでした。

 

そして

なにより効いたのは、

杉山氏が就農を決めた際の心境を語った

次の言葉でした

 

「死ぬ前に自分の人生を自分のものに取り返そうと決心した」

 

つづく

 

 

 
 

 

 

 

 

【Check it out】

f:id:syoboi-nougyou:20191117215732p:plain
f:id:syoboi-nougyou:20191117215709p:plain

 

【Recommend】

NEW❢

NEW❢

【妻の観察日記シリーズ】 
【人生を経営するシリーズ】NEW❢

 

【New Release】