しょぼい農業で生きていく

脱サラ自由人×プロのニート。新規就農する夫婦のブログ

【おすすめ】台風・豪雨の際はYahoo!の「河川水位情報」が便利:近くの川の氾濫リスクをリアルタイムで確認

台風19号が過ぎ去りました。

 

うちの近くの川も氾濫するんじゃないかと、
昨夜は遅くまで冷や冷やでした。

 

幸い、最寄りの川の水位は「平常」のままで、
避難することなく自宅で過ごせました。

 

NHKにくぎ付け状態でしたが、
やはり災害時の情報収集はインターネットが便利ですね。

 

状況が刻一刻と変わる中で
最新の情報を確認するには最適な手段だと思います。

 

今回の台風19号は
猛烈な雨が長く続いたことが特徴だったようです。

 

外は猛烈な風雨だし、
川のそばまで様子を見に行くわけにもいかない…

 

わたしのように自宅近くに川がある方は
河川の水位がどうなっているか気がかりだったと思います。

 

頼れるヤフーの「河川水位情報」

 

今回、情報収集に一番役立ったのは
Yahoo!JAPANの天気・災害ページの「河川水位情報」でした。

 

f:id:syoboi-nougyou:20191013113011p:plain

 

河川の観測点ごとの水位がリアルタイムで確認できて、
「平常」「水防団待機」「避難判断」「氾濫危険」
といった危険度の度合いが一目瞭然です。

 

天気予報や自治体の避難情報も併せて確認できるので、
まさにかゆいところに手が届くという感じでした。

 

さすが、「課題解決エンジン」を
目指しているだけのことはありますね。

 

typhoon.yahoo.co.jp

 

事前にお住まいの場所のハザードマップの確認を

 

仮に河川が氾濫した場合、
地形や標高などの違いにより被害の大きさに差が出ます。

 

斜面のすぐそばにある住宅は、
河川が氾濫しなくても土砂災害の恐れが高まります。

これを機に、
お住まいの自治体が出しているハザードマップは
事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

ちなみにうちは、
最寄りの川があふれると
水に浸かります

 

だから、気が気じゃなかったんです!←切実

 

うちは大丈夫!と思い込まず、
どんな災害に注意を払うべきかについて
一度確認しておくことをおすすめします。

 

それでは、つくつくでした。

 

 

 

 

 

《Close Up》

f:id:syoboi-nougyou:20191117215732p:plain
f:id:syoboi-nougyou:20191117215709p:plain

 

【会社やめちゃいました。シリーズ】

【妻の観察日記シリーズ】NEW❢

【アトピーとの闘いシリーズ】  NEW❢

【人生を経営するシリーズ】

 

 

《New Release》