農業でセミリタイア

平成生まれの夫婦がしょぼい農業で生きていく

【妻の観察日記】ようやく迎えた冬至:できることなら常夏の国に住みたいらしい

f:id:syoboi-nougyou:20200321124535j:plain

 

冬になると調子が優れなくなる妻。11月から絶賛、絶不調な日々が続いています。

 

 《関連記事》

www.syoboi-nougyou.com

 

 それでも、なんだかんだと弱音を吐きながら、なんとかこの日を迎えられました。

 

一年で最も昼が短い日。すなわち、「冬至」です。

 

冬季うつの人にとって特別な「冬至」

f:id:syoboi-nougyou:20191223143215j:plain

 

妻のように、冬になると気分が落ち込んだり、朝起きられなくなったりする「冬季うつ」の皆さんにとって、「冬至」は特別な一日なんです。

 

「一年で最も昼が短い日」ということは、言い換えれば、「次の日からは少しずつ昼が長くなる」ということ。

 

妻の思いを代弁して、こんなツイートをしました。

 

 

すると、想定外なことに、たくさん反響がありました!(それだけ、冬に弱い人がいるってことですよね)

 

お日さまに当たれば元気になる

 

妻を見ていると、よく分かりますが、お日さまに当たると元気が戻ってきます。

 

 《関連記事》

www.syoboi-nougyou.com

 

もしかしたら、一年中、あたたかな気候の地域や国に移住すれば、体調が安定するのかもしれません。

 

そうしたら、わたしのツイートに、オーストラリア在住のナイーブMEさんからタイムリーなお返事がありました。

 

 

なんと!南半球って、夏至と冬至もひっくり返るんですね。向こうは、夏真っ盛りとは…なんとも不思議な感じがします。

 

わたし:「オーストラリア、夏至だってよ、今日」

 

妻:「え!じゃあ、オーストラリアと日本を行き来すればいいじゃん~『夏、おかわり~🍚』とか言って」

 

いま行くと、冬まっしぐらだけどな😐

 

そんなこんなで、春までなんとか頑張ります。

 

お読みいただきありがとうございました😊

 

西オーストラリア州で兼業農家をされているナイーブMEさんも、はてなブログで「ナイーブMEは兼業農家」(https://www.naiveme.net)を運営しています。

 

今回の冬至に合わせて、北半球の日本と南半球のオーストラリアとの違いを紹介する記事が更新されていました。https://www.naiveme.net/entry/2019/12/23/111655とても興味深い内容です!

 

わが家の日常をつづった 「妻の観察日記シリーズ」へはこちらからどうぞ:《妻の観察日記》 カテゴリーの記事一覧 - しょぼい農業で生きていく

 

他にこんな記事も書いています。

www.syoboi-nougyou.com

 

 

《Close Up》

f:id:syoboi-nougyou:20191117215732p:plain
f:id:syoboi-nougyou:20191117215709p:plain

 

【しょぼい農業について語ります】

【新規就農Q&A】NEW❢ 

【妻の観察日記】 

 

 

《New Release》